心臓病の症状と治療
お問い合わせリンクコンテンツ

「心臓病の症状と治療」へようこそ

心臓は、すべての動物の生命活動の中枢となっている臓器です。心臓が止まることは生命の終わりそのものでもあり、心臓に起こる心臓病のすべては命にかかわる病気であると言えます。このサイトは、心筋こうそくをはじめとする心臓に起こる病気について解説していくサイトです。

心の臓について理解する

心臓は、生まれてからずっと休むことなく働き続ける臓器です。同じリズムを出来るだけ維持し続けて、全身に血液を送り酸素や栄養を循環させる働き者なのです。

臓器の形状の違い

人間の心臓は、いわゆる二心房二心室という四つの部屋を持つ構造になっています。このような形状の心臓は恒温動物であるほ乳類や鳥類に見られる特徴です。は虫類や両生類は二心房一心室、魚類は一心房一心室となっています。心臓の形状の違いは、呼吸器官の違いに左右されることが多く、心室の数が少ない方が水中での生活に適しているといえます。

心臓に起こる病気と医学の発達

医学にとって、心臓病は長年の敵であったといえます。心臓を外科手術で治すためには、「一度動きを止めなければならない」ことに等しく、患部を治せたとしても心臓が再活動する保証そのものがないのです。そのため、心臓の治療は薬物などの内科治療の方が進歩していたといえます。しかし20世紀に入り人工心肺装置が発明されたことで、ようやく心臓外科手術の発達が始まります。人工心肺装置が心臓と肺の代わりに全身に新鮮な酸素を含む血液を送ることで、心臓を一時的に停止しておけるようになったのが大きな要因といえます。現在は、病気で機能が低下した心臓を再生させる技術や完全な人工心臓の開発などの心臓を巡る技術の研究が進められています。

心臓に起こる病気を知ろう!

心臓に起こる病気にはどのようなものがあるのでしょうか。



心臓病

心臓病

心臓の病気の難しさ
心臓病を知るための知識

心臓病の治療には、ベテランの医者でも非常に難しい手術を伴います。心臓病治療の難しさなどを解説します。



心筋梗塞

心筋梗塞

心臓に血液が回らなくなる
心機能が低下していく心筋こうそくの怖さ

心筋こうそくは、心臓に栄養が回りにくくなることで心臓の組織が弱くなっていく病気です。心筋こうそくの症状や原因などを解説していきます。



狭心症

狭心症

胸の痛みにご用心
心臓の血管が狭心症を起こす

狭心症は、心臓の血管が詰まって血流が不安定になることで起こる病気です。狭心症の原因や症状を解説していきます。



不整脈

不整脈

脈に異常が出たと思ったら…
脈拍のリズムが崩れる不整脈

不整脈は、脈拍のリズムが一定でなくなる症状を見せる病気です。不整脈の原因や症状などを紹介します。



心不全

心不全

心臓機能が急停止するということ
心不全とは何を意味するのか

心不全は、心臓の機能にトラブルが発生することで起こる病気です。心不全の定義や症状などを解説していきます。



心臓弁膜症

心臓弁膜症

血管が心機能を阻害する
心臓の血管に起こる心臓弁膜症とは

心臓弁膜症は、血液の逆流を防ぐ弁に異常が発生する病気です。心臓弁膜症の原因や症状などを紹介します。



動脈瘤

動脈瘤

血管に出来るこぶ・動脈りゅう
心臓の近くで起こる動脈りゅうとは

「動脈りゅう」は、動脈にコブが出来て破裂することがある病気です。「動脈りゅう」の原因や症状などを解説していきます。



心筋症

心筋症

心臓の筋肉に現れる病気
原因が不明の心筋症を知ろう

心筋症は、心臓の筋肉が衰えて心機能が低下する病気のことです。心筋症の分類や症状などを解説していきます。



心臓肥大

心臓肥大

心臓が大きくなると…
心臓が大きくなる「心臓肥大」とは

心臓の肥大は、心臓が通常よりも大きくなることで心機能が低下する病気です。心臓の肥大の原因や症状などを解説していきます。



その他の心疾患

その他の心疾患

心臓に起こるさまざまな病気
健康な人にも起こりうる心臓病とは?

心疾患の中には、誰にでも起こる可能性を持ったものがあります。心タンポナーデなどのいろいろな心疾患を紹介していきます。

心臓
<a href="http://eshinzo.com/" target="_blank"><img src="http://eshinzo.com/img/banner.gif" alt="心臓" width="88" height="31" border="0"></a>

心臓病の症状と治療

<a href="http://eshinzo.com/" target="_blank">心臓病の症状と治療</a>

広告掲載